8.06.2016

「令嬢ジュリー」


7/7〜7/10、

JR総武線の両国駅、都営新宿線、大江戸線の森下から歩ける距離にあるBlackAというスペースで、

tptのワークインプログレスという形で、

ストリンドベリ作「令嬢ジュリー」に出演しました。


ワークインプログレスという形とスケジュール的な都合もあり、

事前にご案内ができなかったのですが、

ここ1年以上継続して関わり続けてきたtptでの、

ワークショップを1年以上継続してきた「令嬢ジュリー」。


そしてストリンドベリの作品としては、昨年秋の「債鬼」以来2作目。


80分ほどの上演時間ほとんど出づっぱりで、2人または3人の会話劇。


得るものはほんとに大きく、素晴らしい経験をさせてもらいました。

次の公演に活かして、さらなるステップに進みたいと思ってます。





0 件のコメント: